TOKYO ART
& ANTIQUES

東京 アート アンティーク 2017

4.14( 金 ) , 4.15( 土 )

参加店舗の検索結果

古美術 京橋

日本、中国、韓国を中心とする東洋古美術品のピリッとした優品をご提示できるよう努めております。 特に仏教美術、李朝と高麗青磁、日本の古陶磁(縄文、弥生、須恵器、六古窯、志野、黄瀬戸、織部、古唐津な...

佗助

古美術店に入るのも、なかなか勇気がいるものと思います。趣向を凝らして、皆様をお迎えする事は大切な事ですが、当店は、敢えて普段着のままの素顔で、皆様をお迎えしたいと思います。それは、いつでも、このままの...

吉平美術店

18年間の修業ののち、銀座にて独立開店いたしました。京橋 仲通りには昭和47年に移り、営業を続けております。 仏教美術、日本古陶磁、李朝染付、酒器、根来などを中心に取り扱っています。...

木雞

中国陶磁器を中心に普段使いの器から鑑賞美術まで扱っております。今回の企画展は17世紀オランダ東インド会社を介して互いに影響し合った中国とオランダの陶磁器をご紹介します。景徳鎮の冷たいきれいな肌とオラン...

ギャラリー帝塚山

名だたる茶人や目利きたちを魅了し、今もなお蒐集家に高い人気を誇る李朝と唐津を特集いたします。無作為の美。その息づかいは、李朝の職人ばかりか、玄界灘を超えて唐津の地においても受け継がれました。野太く、し...

古美術 草友舎

おもに日本の古美術を扱っております。同じ京橋内で移転しました。これまでと同様、お気軽にいらしていただければ幸いです。...

古美術 奈々八

日本、朝鮮の古陶磁を中心に、ジャンル、時代を越えて美しいものを追い求めております。...

古美術 明成

李朝陶磁、酒器などを取り扱っております。...

古美術 花徑

日本、中国、朝鮮の仏教美術、陶磁器、漆器等。ジャンルにはこだわらず、ときめきを感じる事のできる物を 扱いたいと思っています。...

その他関連記事

やきもの展(終了)

17世紀の伊万里から古代・中世陶器、桃山陶ほか。酒器を多めに出品いたします。...

癒しのパワーをもらおう お茶碗、酒器展(終了)

観て喜び、使って楽しみ、飲んで、食べて舌鼓を打ち、と私たちの五感を余すところなく刺激して、なおかつ癒しのパワーまでも頂けますお茶碗 酒器展を開催します。 お茶碗は、お茶の稽古をなさっていなくても、茶碗...

李朝と唐津展 〜朝鮮半島から玄界灘をこえて〜(終了)

この度ギャラリー帝塚山では、名だたる茶人や目利きたちを魅了し、今もなお蒐集家に高い人気を誇る李朝と唐津を特集いたします。無作為の美。その息づかいは、李朝の職人ばかりか、玄界灘をこえて唐津の地においても...

酒器と近現代絵画展(終了)

近藤悠三、清水卯一、石田誠、内田鋼一、山田晶、森野彰人、伊藤秀人、田上真也、古川哲郎の様々な酒器と宇治山哲平、瑛九、浅野弥衛、菅井汲、李禹煥など近現代作家の絵画をお楽しみください。...

辻村史朗 酒器展(終了)

辻村史朗の酒の器。ぐい呑みや徳利等多彩なラインナップで紹介致します。...

KJB48展ー木地盆48点(終了)

一汁一菜のお膳に。独酌の酒器と酒肴を乗せて。ビールとそら豆、氷コップに冷やしぜんざい。ヴィンテージウォッチやアクセサリーは角盆を住処にして。木地盆は至福の時間と空間をさりげなく演出してくれます。使い込...

シュキショッキズキ展(古美術 祥雲1階)(終了)

器好き集合! 和洋の酒器と食器、いろいろ集めました。 (なくなり次第、常設展示になります)...

酒器は好(しゅ)きですかッ!?(終了)

お手頃な酒器から、ちょっと面白い酒器まで、見ても使っても楽しそうな酒器を並べてお待ちいたしておりますッ!!尚ッ 金工師 伊藤裕嗣氏 及び 陶芸家 ユアン・クレイグ氏のお洒落な酒器も展示即売いたしますッ...

「酔壷 Suiko」5人展 -これからの徳利のかたち-(終了)

会期中無休 酔壷、それは徳利でも片口でもない酒器のかたち。 伊勢崎 紳・木俣 薫・後藤 秀樹・須賀 保中・樋口 雅之の5人の作家による備前・唐津・黄瀬戸・高麗青磁・志野の酔壷をぜひ体感して下さい。...

ギャラリーコレクション2016春「はる・うつわ・いろいろ」(終了)

ハイレベル・ハイセンスの某優良コレクションから、取って置きの「うつわ」を精選して一堂に会してみました。日常で愛玩されて大活躍する酒器、食器をはじめ、壺、花器、ふたもの等々、美術工芸の精華の数々を、日頃...

大試飲会Ⅱ(終了)

10:00 - 18:00 昨年大好評を博した大試飲会、今年も石田誠の最新酒器で当ギャラリーイチオシの銘酒を美味しく楽しくテイスティングしましょう! ヒューマニズム溢れ、ドンドン使い込んで味わいを増す...

石田誠進化論Ⅱ -まことのさけうつわⅡ-(終了)

10:00 ‐ 18:00 愛媛県松山在住の健男児、独特の作陶を展開してファン急増中の石田誠(1964生まれ)に最新の「さけうつわ」を制作提供していただきました。 自家薬篭中となりつつある「南蛮手」「...

店主インタビュー 去来

松沢京子さん ——お店の特徴を教えてくださいますか。 松沢 酒器とか食器とか使えるものはあまり扱わないかもしれません。ライフスタイルの中で感覚を磨くというのではなく、考古遺物として見ていくほうが楽しい...

店主インタビュー 古美術 天宝堂

増田圭吾氏 Q この世界に入られたきっかけを教えてください。 A 父も静岡で古美術店をやっているんですが、小さい頃から骨董祭などで手伝ってたり、僕も自営業という職業につきたかったので、父の姿を見てい...
Go to Top