TOKYO ART
& ANTIQUES

東京 アート アンティーク 2017

4.14( 金 ) , 4.15( 土 )

参加店舗の検索結果

その他関連記事

ギャラリートーク 川島公之 『明末清初のやきもの』(終了)

2013年4月27日(土)4月28日(日)15:00 〜 無料 繭山龍泉堂:03-3561-5146 中国17~18 世紀の明末清初といわれる時代のやきものについて展示作品を取りあげ、古美術にはじめて...

―新版画の美・没後60年― 川瀬巴水木版画展(終了)

郷愁の日本風景を描いた最後の浮世絵師・川瀬巴水。近年人気上昇中で、良質な作品が入手困難になりました。このたび世界中から集められた作品の中から版元・渡邊版画店の目で厳選された30点余りの初期摺り版画と、...

『盆栽の楽しさ』 ギャラリートーク(終了)

2013年4月28 日(日)14:00 〜 四季彩舎:03-3535-2131 四季彩舎で開催する「BONSAI de ART」展では、大宮にある老舗盆栽店清香園に協力頂き、盆栽と絵画作品のコラボ展を...

古美術との出会い −盒−(終了)

今回の古美術との出会いは、蓋物(ふたもの)に焦点を集めた展示をいたします。各国の各時代に作られた様々な“蓋物”を御覧下さい。同時開催>>新宮さやか展...

《ギャラリートーク》渡邊木版美術画舗・ 三代目 渡邊章一郎(終了)

川瀬巴水木版画展の開催に合わせてギャラリートークを行います。...

ギャラリートーク 「近代の誕生~ウィーン1900年のスタイルとアイデンティティー」(終了)

講師:ミヒャエル・シュタインバッハ(オーストリア古書店協会会長)参加:無料 ※受付記帳が必要です受付:17:30より受付開始、座席には限りがございますウィーンにおける諸芸術の決定的開花期は、十九世紀末...

武田裕子 / 四宮義俊 2人展(終了)

梅の枝をくり返し描いている武田裕子。「写生をしていて枝振りや花の形に惹かれるのはもちろんですが、記号のように見える時もあり、また花が空間に散らばって視界を埋め尽くしているように感じる時もあります。」と...

紀元前 —古代中国の美— (終了)

中国陶磁の歴史は古く、紀元前8000年ほど前から土器がつくられていたとされています。新石器時代には中国大陸の黄河、長江流域の各地で個性豊かな土器がつくられ、その後、王朝の誕生とともに、殷、西周、春秋、...

ギャラリー・トーク 渡邊木版美術画舗・ 三代目 渡邊章一郎(終了)

「―新版画の美・没後60年―川瀬巴水木版画展」に伴い、渡邊木版美術画舗・ 三代目 渡邊章一郎氏によるギャラリー・トークを行います。詳しくは3月末以降に、渡邊木版美術画舗ホームページ http://ha...

ギャラリー・トーク 川島公之『 紀元前 —古代中国の美— 』(終了)

企画展『 紀元前 —古代中国の美— 』開催に伴い、川島公之がギャラリー・トークを行います。今回の展観では、その紀元前につくられた文物に焦点を当て、主に土器を中心としたやきものを陳列します。特に新石器時...

川瀬敏郎氏レクチャー「古器―選ぶ・生ける」(定員・申込制)(終了)

祥雲の1階企画展スペースOrient Occidentオープン企画「花」の会期中、2階祥雲にて、花人 川瀬敏郎氏によるレクチャー「古器―選ぶ・生ける」を開催。 ご参加いただくには事前申し込みが必要とな...

「染の学び舎~表現の明日」ギャラリートーク(終了)

ギャラリートーク 14時 - 企画展「染の学び舎~表現の明日」出品作家によるギャラリートークを行います。 登壇者: 日下部雅生(京都市立芸術大学美術学部准教授) 久保 晶子(京都市立芸術大学美術学部工...

ギャラリー・トーク 川島公之 『中国陶磁~絵皿の世界』(終了)

2016年4月15日(金)・16日(土) 午後3時~わが国で、天啓赤絵、南京赤絵、呉州赤絵と呼んで親しまれた明末清初の色絵磁器は、明王朝の崩壊により官窯の生産が止まったことで誕生します。海外からの注文...

店主インタビュー 平野古陶軒

平野龍一氏 Q 平野さんは何代目になるのですか? A 私で三代目です。 Q 小さい頃から美術品に囲まれて育ったわけですね。 A そうですね、生まれた時から美術品はありました。でも幼少の頃はそれがど...

UTSUKUSIよもやま:常盤山文庫と調査と手帳

矢島律子 町田市立博物館学芸員 このたび3月12日(土曜日)から5月8日(日曜日)まで、町田市立博物館で開催される「常盤山文庫と町田市立博物館が語る 中国陶磁うつくし」展の発端は公益財団法人常盤山文庫...

TAA 2016 特別企画座談会の様子

東京アートアンティーク2016  特別企画座談会を開催2日目のの4月15日(金)18:30より開催いたしました。会場はコートヤード・バイ・マリオットステーション4階の会議室、シティカンファレンスで、予...

中国陶磁みてあるき

矢島律子 町田市立博物館学芸員こうして、「中国陶磁うつくし」展準備を始めた頃、関係者からなんか面白い仕掛けを考えろよと言われ、悩んでいたところ、東京国立博物館の三笠景子氏からそのころ東洋館では中国陶磁...
Go to Top