TOKYO ART
& ANTIQUES

東京 アート アンティーク 〜日本橋・京橋美術まつり 2017

4.14( 金 ) , 4.15( 土 )

プレスリリース Press Release

2014年 4月 5日 発行

骨董とアートに触れる3日間 日本橋・京橋 美術骨董まつり 
4月24日から4月26日まで『東京 アート アンティーク』開催 
~古美術の専門家が引率するギャラリーツアーなど 詳細決定~

東京 アート アンティーク 実行委員会は、「東京 アート アンティーク ~日本橋・京橋美術骨董まつり~」を2014年4月24日(木)から4月26日(土)までの3日間開催いたします。

本イベントは、古美術から現代美術まで幅広く美術を紹介する東京都中央区日本橋・京橋地域の美術店・画廊・百貨店を拠点としたアートイベントです。 会期中は、「青柳恵介さん・白洲信哉さんと歩く 東京 アート アンティーク」と題した古美術の専門家が引率するギャラリーツアー、毎年好評のギャラリートーク、日本画の岩絵の具を体験できるワークショップなど親しみやすいプログラムが企画されています。

ご家族、お友達との気軽な美術品巡りから、歴史好き、古美術愛好家まで楽しんでいただけるイベントです。


本年のパンフレットダウンロードはこちらから:
http://www.tokyoartantiques.com/news-list/


【東京 アート アンティーク ~日本橋・京橋美術骨董まつり 開催概要】
名称      : 東京 アート アンティーク
開催日程    : 2014年4月24日(木)~26日(土)各店舗の営業時間に準ずる
エリア     : 東京都中央区 京橋・日本橋を中心とした地域
美術店・画廊  : 78店
主催・運営   : 東京 アート アンティーク 実行委員会
公式ウェブサイト: http://www.tokyoartantiques.com/
2014年 参加ギャラリーリスト: http://www.tokyoartantiques.com/gallery-list/


【イベント】

■ギャラリーツアー
~ 青柳恵介さん・白洲信哉さんと歩く 東京 アート アンティーク ~
白洲信哉氏(古美術専門誌月刊「目の眼」編集長)、青柳恵介氏(国文学者・古美術評論家)と東京ア
ートアンティークを巡るツアー
日時  : 青柳恵介氏 4月25日(金)13:00~
白洲信哉氏 4月26日(土)13:00~
定員  : 各5名(応募者多数の場合は抽選)
料金  : お一人様¥3,000
※参加者には古美術専門誌『目の眼』5月号 京橋・日本橋特集を
一冊ずつプレゼント。
応募期間: 3月10日~4月13日
※4月14日より当選者へ詳細を通知をいたします。
応募方法: ホームページより受付
詳細  :http://www.tokyoartantiques.com/event-list/

■ギャラリートーク 川島公之『HAN~漢時代の美術』
日時・場所: 2014年4月25日(金)、26日(土)15:00~ 繭山龍泉堂
参加費  : 無料

■日本画岩絵具体験ワークショップ
日時・場所: 4月26日(土)14:00~、15:00~ 粟津画廊
参加費  : 無料

■橋本麻里トークイベント「今こそ見たい、橋本雅邦(仮)」
日時・場所:2014年4月26日(土)13:00~ 加島美術
参加費  :無料
近代日本画の巨匠橋本雅邦を中心に同時代の画家について美術ライターの橋本麻里氏が独自の視点からその魅力や観点を鋭く解説します。


【企画展】

■北大路魯山人 展
日時・場所: 2014年4月18日(金)~4月26日(土) しぶや黒田陶苑/魯卿あん
画像: http://www.atpress.ne.jp/releases/45148/img_45148_4.jpg
没後50年以上も経ちながらも絶大な人気がある北大路魯山人。その芸術活動は陶芸、漆芸、絵画、書画と多彩であり生涯残された作品は30万点とも言われています。その中から逸品を選びご紹介いたします。しぶや黒田陶苑・魯卿あんは当時、北大路魯山人が店主であった大雅堂藝術店、美食倶楽部の跡地でもあります。

■日本の土器と陶器展-先史から古代を中心に
日時・場所:2014年4月24日(木)~4月26日(土) 古美術 京橋
画像: http://www.atpress.ne.jp/releases/45148/img_45148_5.jpg
先史から古代、中世ごろまでの日本の土器と陶器をご紹介いたします。縄文土器はおおらかで力強く、エネルギーが満ち溢れています。弥生土器と土師器は手取りも比較的軽く繊細で温かみのある肌合いが魅力です。大陸の影響を受けて生まれた須恵器や猿投ですが、キリっとした姿や程よい自然釉には日本的な品格が感じとれます。力強さや繊細さと共に温和で親しみ深いものが多い日本の土器や陶器を、ゆっくりお楽しみいただけます。

■装飾・工芸とアンティーク・ブック
日時・場所:2014年4月1日(火)~4月30日(水)
ワールド・アンティーク・ ブック・プラザ
画像: http://www.atpress.ne.jp/releases/45148/img_45148_6.jpg
英国アンティークを中心に、古陶器、家具・木製品、漆喰図、装飾、小物、ジャポニズム関連についての図版や写真を多く掲載したヴィクトリア期の出版物から、ウィリアム・モリスが主導したアーツ・アンド・クラフツ運動の最骨頂ともいえるケルムスコット・プレス刊本まで、近代ヨーロッパの書物を中心に展示販売いたします。

■古代からの鼓動
日時・場所:2014年4月24日(木)~4月26日(土) 壺中居
画像: http://www.atpress.ne.jp/releases/45148/img_45148_3.jpg
元畠山記念館の主任学芸員で茶花の指導等でご活躍の武内範男先生と新石器時代を中心とした中国の器との邂逅によって生まれた企画展です。季節の花々と古代の作品とが互いに共鳴することで織りなす空間を作り出します。

■美祭(ビサイ)
日時・場所:2014年4月24日(木)~5月6日(火) 加島美術
画像: http://www.atpress.ne.jp/releases/45148/img_45148_7.jpg
今春で15回目となる展示会「美祭」では、江戸時代から近代までの450点を超す作品を取り揃えております。伊藤若冲、円山應挙、橋本雅邦、白隠慧鶴、夏目漱石、上村松園、藤島武二などの優品をガラス越しではなく、直に見ることのできる数少ない機会です。

■フィン・ユールの椅子展
日時・場所:2014年4月24日(木)~5月6日(火)会期中無休
ルカスカンジナビア
20世紀中頃の北欧デンマークの地にて、突如大きなうねりをあげて発生したデザインムーブメントのパイオニア、家具デザイン界の巨匠フィン・ユールによる椅子作品の展示販売を行ないます。


【その他の主なイベントや企画展】

・(ハート)※ Animals 四季彩舎
画像: http://www.atpress.ne.jp/releases/45148/img_45148_1.jpg

・漆の用と美 ~茶器展~ 齋藤紫紅洞
画像: http://www.atpress.ne.jp/releases/45148/img_45148_9.jpg

・清見佳奈子日本画展 翠波画廊  
画像: http://www.atpress.ne.jp/releases/45148/img_45148_2.jpg

・南の布と薩摩の古陶 アートスペース繭
画像: http://www.atpress.ne.jp/releases/45148/img_45148_8.jpg

・文人旧蔵の逸品コレクション GALLERY 麟

・癒しのパワーをもらおう お茶碗、酒器展 骨董の店 甲斐

・海老屋流茶箱 海老屋美術店
画像: http://www.atpress.ne.jp/releases/45148/img_45148_10.jpg

※正式な表記は記号のハートです。


プレスリリースをダウンロード:taa2014press_vol2.pdf


Go to Top