TOKYO ART
& ANTIQUES

東京 アート アンティーク 2017

4.14( 金 ) , 4.15( 土 )

繭山龍泉堂

MAYUYAMA & CO.,LTD

104-0031 東京都中央区京橋2-5-9

TEL: 03-3561-5146 »電話する
FAX: 03-3561-6716

営業時間: 10:00 - 18:00
定休日: 日曜・祝日

English


2017年の企画展・イベント
店舗紹介

創業1905年(明治38年)、東洋古美術の老舗です。

<東京 アート アンティーク 2017 開催期間中の企画展・イベント>

ギャラリー・トーク 川島公之『 紀元前 —古代中国の美— 』  (終了)

2017年4月14日(金) 午後3時~

企画展『 紀元前 —古代中国の美— 』開催に伴い、川島公之がギャラリー・トークを行います。
今回の展観では、その紀元前につくられた文物に焦点を当て、主に土器を中心としたやきものを陳列します。特に新石器時代につくられた作品は、現代的とも云える独創的な器形を成しており、またそこに驚くべき製陶技術の高さを見ることができます。こうした紀元前の文物の魅力について解説いたします。

『 紀元前 —古代中国の美— 』詳細はこちら

紀元前 —古代中国の美—   (終了)

2017年4月14日(金)- 4月15日(土)

中国陶磁の歴史は古く、紀元前8000年ほど前から土器がつくられていたとされています。新石器時代には中国大陸の黄河、長江流域の各地で個性豊かな土器がつくられ、その後、王朝の誕生とともに、殷、西周、春秋、戦国、前漢と、紀元前には陶磁器はもちろんのこと、玉器、青銅器、金銀器、漆器などの優れた作品が次々に生まれました。今回の展観では、その紀元前につくられた文物に焦点を当て、主に土器を中心としたやきものを陳列します。特に新石器時代につくられた作品は、現代的とも云える独創的な器形を成しており、またそこに驚くべき製陶技術の高さを見ることができます。こうした紀元前の文物の魅力を堪能して頂けましたら幸いです。

>>ギャラリートーク  2017年4月14日(金) 午後3時~

<東京 アート アンティーク中の過去の企画展・イベント>

ギャラリー・トーク 川島公之 『中国陶磁~絵皿の世界』  (終了)

繭山龍泉堂

2016年4月15日(金)- 4月16日(土) 午後3時~

2016年4月15日(金)・16日(土) 午後3時~わが国で、天啓赤絵、南京赤絵、呉州赤絵と呼んで親しまれた明末清初の色絵磁器は、明王朝の崩壊により官窯の生産が止まったことで誕生します。海外からの注文など商業ベースに乗った作品が数多くつくられるようになり、その多くは日本にもたらされ大いに流行しました...

ギャラリートーク 川島公之『羊をめぐる動物たち』  (終了)

繭山龍泉堂

2015年4月17日(金)- 4月18日(土) 両日15:00- 無料

今年の干支「ひつじ」をテーマに据 えた展示をします。羊は、古美術のなかでも重要なモチーフとしてたびたび登場します。西アジアから中央アジア、中国の主に遊牧民族による美術品に見られ、愛嬌のあるキャラクターで人気の高いものです。今回は、この羊を中心に、動物をデザインにした作品を展示し、ギャ ラリートークを...

ギャラリートーク 川島公之『HAN~漢時代の美術』  (終了)

繭山龍泉堂

2014年4月25日(金)- 4月26日(土)

2014年4月25日(金) 2014年4月26日(土) 両日 15:00 -  中国古代を代表する漢王朝(BC2C~AD2C)。 約400年にわたったこの時代、多くの美術品が生み 出されました。 日本人にも人気が高く、副葬用の美術品が多いことが、安定が続いた漢時代を象 徴しています。 特...

ギャラリートーク 川島公之 『明末清初のやきもの』  (終了)

繭山龍泉堂

2013年4月27日(土)4月28日(日)15:00 〜 無料 繭山龍泉堂:03-3561-5146 中国17~18 世紀の明末清初といわれる時代のやきものについて展示作品を取りあげ、古美術にはじめて触れる方にもわかりやすく解説します。...
Go to Top