TOKYO ART
& ANTIQUES

東京 アート アンティーク 2017

4.14( 金 ) , 4.15( 土 )

アートスペース繭

ARTSPACE MAYU

104-0031 東京都中央区京橋3-7-10

TEL: 03-3561-8225 »電話する
FAX: 03-3561-8225

営業時間: 11:00 - 19:00
定休日: 日曜 及び 企画展準備期間

2017年の企画展・イベント
店舗紹介

アートのよろず屋を自認している当店は、ノンジャンルで素敵なものを掘り起こすことをモットーにしています。
絵画、工芸、民族アート....古今東西、人の手の作り出す美しいものをご紹介したいと思っています。

<東京 アート アンティーク 2017 開催期間中の企画展・イベント>

吉川千香子 作陶展  (終了)

2017年4月6日(木)- 4月15日(土)

ユニークな作品で人気の高い吉川千香子の陶芸展。陶を素材とした彫刻的表現は " 用 " の枠をこえて自由闊達、愛らしくユーモラスで沢山のファンがいます。パリ、ベルギーなど海外での活躍も多数です。今回の企画では吉川千香子的表現の厨子や小さな仏像、思わずニッコリしてしまうような愛らしい器なども多数並びます。

<東京 アート アンティーク中の過去の企画展・イベント>

高見乾司 神楽画帖ー九州の神像・古陶とともに  (終了)

アートスペース繭

2016年4月7日(木)- 4月16日(土)

九州、宮崎県に古くから伝わる神楽は実に300個所ちかい地域で今も継承されています。その神楽の研究と神楽面の蒐集を続けている高見乾司さんは同時に神楽絵にも情熱を傾けています。その現場主義を大事に描かれた絵は、空気感とリズム感にあふれています。九州の民間信仰の神像などとともに展示いたします。...

更紗と型染めの旅  (終了)

アートスペース繭

2015年4月9日(木)- 4月18日(土)

更紗の発祥を辿ると、遠く紀元前にインドで始まったといわれます。その美しい色と文様は、世界中の垂涎の的だったことでしょう。ヨーロッパ渡り、ペルシャ渡り、インドネシア渡り.....インドから輸出された古渡り更紗はまたそれぞれの地に根付き、技法や表現を少しづつ変えながら独自の更紗を生んで行きます。日本にも...

南の布と薩摩の古陶  (終了)

アートスペース繭

2014年4月24日(木) - 5月2日(金)(日曜休廊) 南の国の海沿いの村で開催される海神に捧げる神楽を見た帰りに、小さな町の骨董青空市に立ち寄ってみた。真夏の広場は、神楽の場面――海の彼方の国の物語――の中へと来訪者を誘うような陽炎が立ちこめていたが、そこで、旧家に伝わっていたという芭蕉布や麻...
Go to Top