TOKYO ART
& ANTIQUES

東京 アート アンティーク 〜日本橋・京橋美術まつり 2018

4.26( 木 ) , 4.27( 金 ) , 4.28( 土 )

アートスペース羅針盤

Art Space Rashinban

104-0031 東京都中央区京橋3-5-3 京栄ビル2F

TEL: 03-3538-0160 »電話する
FAX: 03-3538-0160

営業時間: 11:00-19:00
展示の最終日は11:00-17:00(土)
定休日: 日曜

English


2018年の企画展・イベント
店舗紹介

東京、京橋にあるギャラリー、アートスペース羅針盤は、オープンして18年目を迎える。

若手作家の登竜門的画廊として、アートシーンの新たな方向性を指し示す羅針盤(コンパス)のようなギャラリー。

次の時代を見通し、将来性のある現代日本画の若手作家の企画や羅針盤セレクションの企画がコレクターの人気となっている。

広く、開放的なギャラリー空間で、大作を展示する新人作家たちに多くのチャレンジができる環境を与えている。


アートスペース羅針盤

代表 岡崎こゆ

<東京 アート アンティーク 2018 開催期間中の企画展・イベント>

<東京 アート アンティーク中の過去の企画展・イベント>

武田裕子 / 四宮義俊 2人展  (終了)

アートスペース羅針盤

2017年4月10日(月)- 4月15日(土) 11:00-19:00 ※最終日17:00まで

梅の枝をくり返し描いている武田裕子。「写生をしていて枝振りや花の形に惹かれるのはもちろんですが、記号のように見える時もあり、また花が空間に散らばって視界を埋め尽くしているように感じる時もあります。」と語り、ポーラアトリエから見える早朝の植物を丹念に描いた四宮義俊。徳川昭武の邸宅である戸定邸にて展示さ...

WA -京都造形芸術大学・外苑キャンパスから発信する-  (終了)

アートスペース羅針盤

2015年4月13日(月)- 4月18日(土)

参加メンバー: 江川 直也、渡邉 葉子、芹澤 マルガリータ、兼 未希恵、三笹 可奈子招待作家: 木下 千春、伴戸 玲伊子、藤井 聡子、真鍋 修、行近 壯之助、横山 芳実...
Go to Top