TOKYO ART
& ANTIQUES

東京 アート アンティーク 2017

4.14( 金 ) , 4.15( 土 )

アートスペース羅針盤

Art Space Rashinban

104-0031 東京都中央区京橋3-5-3 京栄ビル2F

TEL: 03-3538-0160 »電話する
FAX: 03-3538-0160

営業時間: 11:00-19:00
展示の最終日は11:00-17:00(土)
定休日: 日曜

English


2017年の企画展・イベント
店舗紹介

東京、京橋にあるギャラリー、アートスペース羅針盤は、オープンして18年目を迎える。

若手作家の登竜門的画廊として、アートシーンの新たな方向性を指し示す羅針盤(コンパス)のようなギャラリー。

次の時代を見通し、将来性のある現代日本画の若手作家の企画や羅針盤セレクションの企画がコレクターの人気となっている。

広く、開放的なギャラリー空間で、大作を展示する新人作家たちに多くのチャレンジができる環境を与えている。


アートスペース羅針盤

代表 岡崎こゆ

<東京 アート アンティーク 2017 開催期間中の企画展・イベント>

武田裕子 / 四宮義俊 2人展  (終了)

2017年4月10日(月)- 4月15日(土) 11:00-19:00 ※最終日17:00まで

梅の枝をくり返し描いている武田裕子。「写生をしていて枝振りや花の形に惹かれるのはもちろんですが、記号のように見える時もあり、また花が空間に散らばって視界を埋め尽くしているように感じる時もあります。」と語り、ポーラアトリエから見える早朝の植物を丹念に描いた四宮義俊。徳川昭武の邸宅である戸定邸にて展示された緑のシリーズの新作を発表する。
2人は東京藝術大学大学院でそれぞれ保存修復と日本画を専攻し、博士号を取得。類い稀な筆力の持ち主の2人が秀逸な作品群で各々の世界観を披露する2人展。


近年、梅の枝をくり返し描いています。写生をしていて枝振りや花の形に惹かれるのはもちろんですが、記号のように見える時もあり、また花が空間に散らばって視界を埋め尽くしているように感じる時もあります。描く度に違う作品に仕上がるのは楽しくもあり、恐ろしくもあります。


武 田 裕 子

http://www.takedahiroko.jp

略歴

1983 東京都生まれ

2012 東京藝術大学大学院 文化財保存学専攻保存修復日本画 博士後期課程 修了

   野村美術賞受賞

2013 公益財団法人ポーラ美術振興財団在外研修員(中国)

2014 中国美術学院中国画系花鳥画高級進修生 修了

2015—現在 東京藝術大学大学院 文化財保存学保存修復日本画研究室 教育研究助手


主な展示歴

個展/アートスペース羅針盤(東京)(同2012年)

「Young Art Taipei」シェラトン・グランデ台北ホテル(晴山藝術中心)(台湾)

「三菱商事アートゲートプログラム奨学生美術展」表参道GYRE(東京)

公益財団法人芳泉文化財団「美しさの新機軸〜日本画 過去から未来へ〜」

東京藝術大学陳列館(東京)

2013 「日本画の様々な表現展」FEI ART MUSEUM YOKOHAMA(横浜)

2014 「覚の会-現代作家によるそれぞれの古典-」東京都美術館(東京)

「中国美術学院卒業創作展」中国美術学院幡天寿記念館(中国、杭州)

「四海芸同−国際教育学院留学生双年品展−」中国美術学院大学美術館(中国 杭州)

2015 個展「日と月の庭」靖山画廊(東京)

2016  「Seed山種美術館日本画アワード」入選/山種美術館(東京)

個展「日と月の庭」仙台三越美術画廊(仙台)


四 宮 義 俊 【 シノミヤ ヨシトシ 】

http://shinomiya.main.jp/

略歴

1980 神奈川県出身

2003 東京藝術大学美術学部絵画科日本画先攻卒業

2005 東京藝術大学大学院美術研究科修士課程日本画研究領域修了

2008 東京藝術大学大学院美術研究科後期博士課程美術専攻日本画研究領域修了博士号取得(博美第206号 東京藝術大学)

* 個展

* グループ展、その他

* 受賞歴・資格

* 社会的活動

* 研究歴・活動歴

* 書籍・広告

* 映画・CM・MV

個展

2016.3  緑奏 〔四宮義俊緑の仕事〕 [東京国際フォーラム フォーラム・アート・ショップ内ギャラリー]東京.有楽町

2015.2 「ソッキ」ー四宮義俊の新しい夜明けー[アートスペース羅針盤]東京.京橋

2012.3 Fudge Factor        [アートスペース羅針盤]東京.京橋

2009.4 改訂テクスト×喪失テクスト [アートスペース羅針盤]東京.京橋

2007.6 躯体とその末尾        [旧村川別荘]千葉.我孫子市

2007.6 作用点プロジェクト      [茨城県取手市.利根町]茨城県取手市.利根町

2005.2 四宮義俊 個展        [アートスペース羅針盤]東京.京橋

グループ展、その他

2016.8  日本橋三越本館6階 美術特選画廊/美術サロン/アートスクエアMITSUKOSHI×東京藝術大学夏の芸術祭2016

     次代を担う若手作家作品展[日本橋三越アートスクエア]東京.日本橋
2016.3  平成14年度台東区長賞作品展示[台東アートギャラリー]東京.台東区

2016.2  FACE2016[東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館 ]東京.新宿

2016.2  取手市政施行45周年 ウェルネスプラザ会館記念『TORIDE MUSEUN-15日間だけの美術館』

     [取手ウェルネスプラザ/多目的ホール]茨城県.取手市

2016.2  NAU21世界美術連立展(推薦)[新国立美術館]東京.港区六本木
2015.10  ART AWARD NEXT Vol.3[東美ミュージアム]東京.新橋

2015.5  渺渺展2015[東京美術画廊]東京.銀座

2015.5  アートソムリエ 山本冬彦 & アトリエ一隻眼 主宰 木村悦雄・正子 コレクション展[ギャラリーゴトウ]東京.銀座

2015.4  和を紡ぐー和紙ー [FEI ART MUSEUM YOKOHAMA] 神奈川県.横浜市

2014.11  東京ステーションホテル B1F『しち十二候』店内展示 東京都.中央区

2014.8   第6回トリエンナーレ豊橋 星野信吾賞展  [豊橋市美術博物館]愛知県.豊橋市

2014.8  『文間和紙に描く 20人の掛け軸展』  [OMONMATENT]茨城県、取手市

2014.6  『文間和紙に描く 20人の掛け軸展』[越後門出和紙高志の生紙工房ギャラリー]新潟県、柏崎市

2013.10  東京ステーションホテル B1F『しち十二候』店内展示 東京都.中央区

2012.5   『コンテンポラリーアート』  [山形屋文化ホール]鹿児島県.鹿児島市

2012.2   文化庁メディア芸術クリエイター育成支援事業-6組のクリエイターによる成果発表展-

      『第15回文化庁メディア芸術祭』  [国立新美術館]東京.六本木

2012.1  『干支(エト)セトラ展・辰 』  [ギャラリーしらみず美術]東京.銀座

2011.11 第5回トリエンナーレ豊橋 星野信吾賞展  [豊橋市美術博物館]愛知県.豊橋市

2011.11 vol,1.1サラチ分析展覧会『サラチカ』  [ギャラリー坂巻]東京・京橋

2011.11 vol,1.2「戸定邸菊花祭+サラチ分析−菊で祝う七五三−」  [戸定邸]千葉県松戸市戸定歴史館

2011.11 vol,1.3『サラチ分析の有明行灯作り』Work shop  [台場区民センター]東京・港区

2011.8   区長賞創設30周年記念『台東区コレクション展』  [東京芸術大学大学美術館]東京.台東区

2011.8   第2弾 心とこころを結ぶグリーティングカード展   [ギャラリーしらみず美術]東京.銀座

2011.6   サラチ分析主催 vol.1『戸定邸・日本画タイムスケイプ-帰還と出発-』  [戸定歴史館]千葉県.松戸市

2010.9   ART AWARD NEXT —アートアワード・ネクスト#1—  [東京美術倶楽部]東京.銀座

2010.8   心とこころを結ぶグリーティングカード展  [ギャラリーしらみず美術]東京.銀座

2010.6   日本画と俳句の出会い展  [ギャラリーしらみず美術]東京.銀座

2010.1   「〜サラリーマンコレクター30年の軌跡〜山本冬彦コレクション展」  [佐藤美術館]東京.信濃町

2009.2   第12回文化庁メディア芸術祭[国立新美術館]東京.六本木

2008.6   第4回トリエンナーレ豊橋 星野信吾賞展 審査員推奨作品  [豊橋市美術博物館]愛知県.豊橋市

2008   The Contemporary Art of Korea Japan and the U.S.A

     -Difference and Coexistence[ASTO Museum of Art] U.S.A

2007.12 東京芸術大学大学院美術研究科博士審査展  [東京芸術大学大学美術館]東京.上野

2007.10 第16回奨学生美術展  [佐藤美術館]東京.信濃町

2007.8  「exhibition EVA AT WORK」  [POINT]東京.恵比寿

2007.7   素描展『思索の中で』  [東京芸術大学陳列館] 東京.上野

2007.7  「imagination of EVANGELION」  [表参道ヒルズ内 IDEA FRAMESギャラリー]東京.表参道

2006.7   素描展  [東京芸術大学陳列館]東京.上野

2006.3   EVA AT WORKS 03  [WEB公開]撮影 茨木.取手市

2006.1   羅針盤セレクションHOPE2006 —様々なニホン画—VOL.1  [アートスペース羅針盤]東京.京橋

2005.12 「翔vol.1」(05’〜07’)  [Wギャラリーはね]東京.八丁堀

2005.11 第3回トリエンナーレ豊橋 星野信吾賞展  [豊橋市美術博物館]愛知県.豊橋市

2005.10 長善寺襖絵制作[長善寺]神奈川.三浦市

2005.3   芸大、茨大、筑波大卒業修了制作選抜展  [東海ステーションギャラリー]茨木.東海駅

2005.2   東京芸大卒業修了制作展  [東京都美術館]東京.上野

2003.2   東京芸大卒業修了制作展  [東京都美術館]東京.上野

受賞歴・資格

2011.8   文化庁メディア芸術クリエイター育成支援事業対象作品選定

2008.11 第12回文化庁メディア芸術祭  審査員推薦作品

2008.6   トリエンナーレ豊橋 星野信吾賞展審査員推奨作品  [豊橋市美術博物館]愛知県.豊橋市

2008.4   学位博士号(美術)取得 博美第206号 『躯体になるもの』[東京芸術大学]

2006〜08  公益財団法人佐藤国際文化育英財団・佐藤美術館第16期奨学生

2008   日経日本画大賞展推薦

2003.2   東京芸術大学卒業修了制作展  [東京都美術館]東京.上野

      サロン.ド.プランタン賞 . 台東区長賞受賞 . 平山郁夫奨学金授与

社会的活動

2016.4   LFJ2016トーク&シネマ「ナチュール – 自然と音楽」の世界[3×3Lab Future]

      主催 : 東京国際フォーラム

      共催 : エコッツェリア協会

      協力 : コミックス・ウェーブ・フィルム

2012.2   文化庁メディア芸術クリエイター育成支援事業 成果プレゼンテーション  [国立新美術館3階講堂]

      クリエイター:四宮義俊/皆川真紀『ファッジ』・大山慶『放課後』

      ナガタ タケシ/モンノ カヅエ(トーチカ)『PiKA PiKA2011: SUN LIGHT DOODLING PROJECT』

      モデレーター:伊藤有壱委員/東京芸術大学大学院教授・しりあがり寿委員/神戸芸術工科大学教授

2011.11 ワークショップ vol,1.3『サラチ分析の有明行灯作り』Work shop  [台場区民センター]東京・港区

      主催:特定非営利活動法人 江戸前21

      告知:公益財団法人 港区スポーツふれあい文化健康財団(キスポート財団)

      運営:台場区民センター

      講師:チーム有明行灯(清田和美『港区郷土資料研究家』・サラチ分析)

2011.6   ワークショップ『和綴じのメモ帳を作ろう』)

      サラチ分析主催 戸定邸・日本画タイムスケイプ-帰還と出発-  [戸定歴史館]千葉県.松戸市

2009.12 ラジオ出演 WONDERFUL WORLD  [TOKYO FM]スペイン坂スタジオ

2007.12 東京芸術大学大学院美術研究科博士審査展 論文発表

      論文主査 関 出 東京芸術大学教授  [東京芸術大学大学美術館]東京上野

2007.10 「財団法人佐藤国際文化育英財団第16期奨学生美術展」代表挨拶 ギャラリートーク、佐藤美術館、東京

研究歴・活動歴

2010.4〜2012.12  美術家グループ『サラチ分析』代表

2010.3   千葉女子専門学校 研究紀要

2008.4   学位博士号(美術)取得

      東京芸術大学大学院美術研究科博士後期課程美術専攻日本画研究領域

      論文タイトル:博美第206号『躯体になるもの』

      論文主査 関出 東京芸術大学日本画研究室教授

2007.12 東京芸術大学大学院美術研究科博士審査展

      論文発表及び作品発表  [東京芸術大学大学美術館]

2010.4〜  東京芸術大学内 小文間植生研究部立ち上げ 部長就任

     活動趣旨「取手校地を中心とした植生を知り自然環境を考える」

     及び大学内実験植栽園の造成管理 (07’〜08’ 副部長)

2006.4〜 2007.3 東京芸術大学大学院日本画研究室 ティーチングアシスタント[日本画科内授業の補助業務]

2005.4〜2006.3  東京芸術大学大学院日本画研究室 リサーチアシスタント]

      研究プロジェクト等の名称 [絵画組成における日本画材料の研究]

     補助業務の内容 日本画素材の観察及び生育保護

             表現素材としての応用実験

             基礎資料の検索集成

書籍・広告
2017 茨城新聞 2017年01月19日  記事掲載 

   朝日新聞 2017年01月18日  記事掲載 

   茨城新聞 2017年01月08日  記事掲載 

    読売新聞 『YOMIURI ONLINE』2017年01月07日  記事掲載 

2016 『EYESCREAM増刊』 新海誠、その作品と人。 (スペースシャワーネットワーク) コメント掲載 

    『十八の夏 新装版』」光原百合/著 (双葉社)  装画 

    『ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン2016』 テーマビジュアル 

    『ナチュール 自然と音楽』エマニュエル・レベル 西久美子 訳 ラ・フォル・ジュルネ音楽祭 日仏共同オフィシャルブック カバー絵 

2015 『記憶の森を育てる 意識と人工知能』』茂木健一郎/著(集英社) 装画 

    『DYSTOPIA』 (FLAME TREE PUBLISHING)Author Dave Golder 作品掲載 

2014 『多摩川物語』ドリアン助川/著 ポプラ文庫 (ポプラ社) 表紙絵・挿絵 

   『MEN'S CLUB/メンズクラブ』(ハースト婦人画報社) Tag Heuerとのコラボレーション 

2013〜2014 小説『言の葉の庭』 ダ・ヴィンチ(KADOKAWA メディアファクトリー) 連載 挿絵  

   『小説 言の葉の庭』発売記念 新海誠コメント付挿画パネル展

    ●紀伊國屋書店 新宿南店 1階ウィンドウ外

     会期:2014/4/8〜2014/4/30

    ●ジュンク堂書店池袋本店 B1F

     会期:2014/4/8〜5/下旬

    ●book express エキュート上野店店内

      会期:2014/4/8〜2014/4/30

2011  『月刊 ギャラリー』2011年6月号Special Exhibition ギャラリーステーション 紹介記事 

2009  『週末はギャラリーめぐり』 山本冬彦 ちくま新書 紹介記事 

2005  『アートトップ』4.5月号  株式会社芸術新聞社 紹介記事 

2004  『超・戦慄迷宮』 富士急ハイランド ポスタービジュアル 

2003  『月刊広告批評 No.274』 マドラ出版 紹介記事 

映画・CM・MV

2016  『この世界の片隅に』(片渕須直監督)日本映画 アニメーション作品 水彩画

    『何者』(三浦大輔監督)日本映画 絵画制作

    『君の名は』(新海誠監督)日本映画 アニメーション作品 「回想シーン」演出・原画・撮影

     『EXILE THE SECOND / One Time One Life <Music Video> from HiGH & LOW ORIGINAL BEST ALBUM 』

    (久保 茂昭監督) MV 絵画制作

     『HiGH&LOW THE MOVIE』(久保 茂昭監督) 日本映画 絵画制作
2015  NHK-AC共同キャンペーン「『もったいない』で明日は変わる」アニメーションCM 監督 

    『セシウムと少女』(才谷遼監督) 日本映画  マットペイント

    『Monster Hunt (2015)原題:捉妖記 』(許誠毅監督)中国映画 イメージボード

    『エンドローラーズ』(吉野耕平監督)日本映画 アニメーション作画

    『ジョーカー・ゲーム (JOKER GAME)』(入江悠監督)日本映画 ジョーカーデザイン

2014 『PFF2014 劇場用先付け映像(招待作品部門)』 監督

    『百瀬、こっちを向いて。』(耶雲哉治監督)日本映画  イラスト制作

    『GU 渋谷パルコ店 WebCM』 アニメーション作画

    『土竜の歌』(三池崇監督) 日本映画 絵画制作

2013 『清洲会議』(三谷幸喜監督)日本映画 イメージボード・襖絵制作  

    『言の葉の庭』(新海誠監督)日本映画 アニメーション作品 ポスターイラスト・劇中美術

    『天心』(松村克弥監督)日本映画 絵画制作  

    『SAMURAI ROCK』(大友啓史監督)MV 絵画制作 
2012 『水槽の虎』予告編公開 アニメーション 監督

<東京 アート アンティーク中の過去の企画展・イベント>

WA -京都造形芸術大学・外苑キャンパスから発信する-  (終了)

アートスペース羅針盤

2015年4月13日(月)- 4月18日(土)

参加メンバー: 江川 直也、渡邉 葉子、芹澤 マルガリータ、兼 未希恵、三笹 可奈子招待作家: 木下 千春、伴戸 玲伊子、藤井 聡子、真鍋 修、行近 壯之助、横山 芳実...
Go to Top